不用な家電を譲渡する

不用な家電はリサイクル

不用な家電は知人に譲渡しよう

洗濯機や冷蔵庫といった家電製品は、一家に一台であれば十分です。しかし、最近の新型はエコ機能やスマートフォンとの連携機能が付属する等、素晴らしいメリットがあり、出来れば老朽化してきた自宅の家電から買い換えたいと感じている方々も多いはず、買い替えを本気で考え始めているなら、不用品の手放し方を先に模索しましょう。一番手軽で手っ取り早いのは、知人に不用品となる冷蔵庫などを譲渡する事です。リサイクル費が掛かりませんし、知人であれば安心して譲り渡せますし、自宅まで取りに来てもらえます。ゴミとして捨てるとお金が掛かりますし、環境に影響を与える事になりますので、譲渡する相手がいれば、その方法がベストでしょう。

不用品買い取りを賢く利用しよう

お家で不用品になってしまった家電の処分にお困りの方には、「リサイクルショップに買い取ってもらう」というのも、ひとつの方法です。買い取り価格は高くはありませんが、家電の種類によっては、行政の通常のゴミ収集では扱ってもらえず、手数料を支払わなくてはならないものもあります。捨てるのに手数料がかかってしまうのなら、買い取ってもらったほうが有意義、という考え方もあります。少しではありますが収入になりますし、自分達には不用品でも、誰か他の人の役に立つかもしれないからです。最近では、壊れていても「ジャンク品」として引き取ってくれるところもあるようです。

↑PAGE TOP